未分類

刀疵の解説

今回は刀疵についてお話します。 日本刀は本来武器ですので、戦闘痕として刀身に刀疵が残されている場合がございます。刀剣用語としても昔から様々な呼び名で記されています。 ・刀の受け疵・斬り込み疵・刀痕・打ち込み痕・斬りつけ痕・斬撃...
未分類

鉄鍔のお手入れ方法

昔から梅雨時こそ鉄鍔の手入れには適していると言われています。室温や湿度の調整が進んでいる現代では、必ずしもその時期とは言えないかもしれませんが、梅雨の鬱陶しい今日この頃、鍔のお手入れなどなさってみてはいかがでしょうか。 用意す...
未分類

刀剣解説(高羽弘編)

このコーナーは過去に月刊コレクション情報にてご紹介した説明ページを再掲載したものです。今回は岐阜の名工「高羽弘」が作刀した志津三郎兼氏を彷彿とさせる至極の一振りをご紹介します。 刀 銘:高羽弘 昭和五十六年二月日現代刀・岐阜 第一...
未分類

刀剣解説(無銘末左編)

このコーナーは過去に月刊コレクション情報にてご紹介した説明ページを再掲載したものです。今回は正宗十哲の一人として名を連ねる「左文字」から継承された、「左一門」によって作刀された南北朝時代の刀をご紹介いたします。 刀 無銘:伝末左(...
未分類

刀剣解説(賀州住兼若)

このコーナーは過去に月刊コレクション情報にてご紹介した説明ページを再掲載したものです。今回ご紹介するのは二代目「賀州住兼若」の菖蒲風造りの脇差をご紹介いたします。 脇差 銘:賀州住兼若(二代)かしゅうじゅうかねわか ...
未分類

刀剣解説(陸奥大掾三善長道)

このコーナーは過去に月刊コレクション情報にてご紹介した説明ページを再掲載したものです。 今回ご紹介するのは最上大業物に名を連ね、会津虎徹とも称される江戸前期の名工「三善長道」の脇差です。
未分類

刀剣解説(湧水心貞吉)

このコーナーは過去に月刊コレクション情報にてご紹介した説明ページを再掲載したものです。今回ご紹介するのは静岡県を代表する無鑑査刀匠「湧水心貞吉刀匠」による1983年に作刀された一振りです。 刀 銘:湧水心貞吉謹作之(ゆうすいしんさだ...
未分類

刀の働き「砂流し」を写真を使って解説

刀用語には自然現象や物事を例えたりする、様々な言葉があります。 その言葉それぞれが中々言い得て妙という感じがして面白いものです。 以外と素直に受けとめれば理解しやすいと思います。
未分類

「互の目刃」と「丁子刃」を写真を使ってわかりやすく解説

今回は刀の刃文の中でも特に目にすることが多い互の目刃(ぐのめば)と丁子刃(ちょうじば)ついて解説します。
未分類

鍛え疵という表現を写真とイラストを使って解説

今回は、鍛え疵という表現についてお答えします。
タイトルとURLをコピーしました